ディズニーの英語学習は何が凄いのか

日本語を使用する民族は日本人が大多数を占めます。海外旅行に行っても基本的には日本語は通じません。つまり日本語は非常に限定的な言語となっています。それに比べて英語は世界共通語と言われており、英語でコミュニケーションできる人口は6億人を超えており、非常にオープンな言語です。海外旅行で英語が使えれば基本的なことは困りませんし、今や世界に必要不可欠となっているパソコンなどのIT言語も英語が使用されています。ディズニーの英語学習はこのオープンな言語に対するアプローチとして優れた面を持っています。 英語ラーニング


ディズニーの英語学習は他の英語学習に比べて何が優れているのでしょうか。一言で言うならば子供心を掴んでいる点です。英会話の学習方法は様々な方法があります。それこそ子供の頃から英会話教室に通わせている親御さんも多いでしょう。しかしながら英会話教室が好きな子供もいれば嫌いな子もいるはずです。こればかりはどうしようもない問題ですが、ディズニーの英語学習はこの好き嫌いを軽減させるという点で他の英語学習より優れていると感じます。


勉強には何事も動機づけが必要です。先生から、親から強制されて勉強していては勉強を好きになることは難しいですし、やがて嫌いになってしまうことが多いです。基本的に中学生で英語に初めて触れる人は、その後、受験のため、資格のためなど、何か目的があっての勉強方法となってしまいます。いわば強制に近い形での勉強となります。幼い子供はディズニーが大好きです。そのディズニーで勉強が出来る。大人から見れば勉強という表現になりますが、子供からしたらただディズニーで遊んでいるだけです。ここにディズニーの英語学習の凄みがあります。意識しない勉強という形を実現させているわけです。中学生にもなると、先生から無理やり英語を教わっていると子供は感じると思います。それとは逆に直観で英語を学ぶことが出来る。それがディズニーの英語学習です。

Leave a Reply


Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans